忍者ブログ

モデラーへの道

ぼちぼち更新しております 現在,構成見直し中でちょっと使いづらいかも,すみません

Porsche911GT1(5)
最後の小物はボンピンです

Kitではボディにモールドされているのですが,研ぎ出しの邪魔になるので削ってしまってます
しかし,異常に小さいのよね・・・・GT3Rのときの半分くらい?

頭をひねって,こんな感じになりました

丸の部分はφ1.5のスプリングをひと巻きカットしたもの
横に刺さるのは0.3mm真鍮線,ボンネットに刺さる部分は0.6mmプラ棒
実は製作2回目の写真
1回目は塗装でドブ漬けしたら目詰まりして没
2回目は筆塗りで汚いけど,もう目が見えん(笑)

勇気を振り絞りボディーに0.7mmの穴を開けてボンピン装着!

いかがでしょうか?

というわけで,いつもどおり土壇場で手を抜いた箇所多数ですが,完成と致します


一番見せ場になるはずだったリヤの臓物,ちょっとイメージと違っちゃいました


今回のテーマはボディワークだったので,なかなか勉強になりましたよ


そうそう,作例の少ない26号車にしてみたのは,天邪鬼だからです

完成写真をアップしました!
Gallreyにてご覧ください
PR

コメント

1. 無題

完成お疲れ様です。綺麗ですな。かっこいですね。キャッチピン、小さくて大変そう。もう私の肉眼では作業できないかも・・・笑
仕様違いのデカールとかでているんで、マルボロカラーとかで作ってみたいですね。

2. 評価ありです!

エルさん,コメありです!
キャッチピンは私も半分心眼でした(笑)
今回はクリア塗装の練習でしたのでデカールはこだわりませんでした
黄色いやつをつくってっみたかったぁ
コメントを書く