忍者ブログ

モデラーへの道

ぼちぼち更新しております 現在,構成見直し中でちょっと使いづらいかも,すみません

Shelby Cobra 427S/C(Revell)(1)
アメリカレベルのコブラを開始します
前作のフジミは大幅修正したにもかかわらず,所詮レプリカベースの色気なしボディーに凹みました
今回は,色違いですが師匠作例を丸々コピーして作っていこうと思っとります

しょっぱなからくじけました
メッキが剥がれん・・・

良く見るとメッキの上にクリヤ層があるように見えるが???
師匠に相談するとどうもそうらしいので,シンナー漬けでクリヤを落とし,漂白でメッキを剥がしを何度か繰り返してようやくそこそこ綺麗になりました

でも角に溜まった分厚い層は取れませんので,削ったり引っかいたりそのままだったりする予定

次はプロペラシャフト

ぶった切って,穴を開けた丸棒を接着

シャフトと合体

整形して,可動式プロペラシャフトの完成

見てたらやってみたくなっただけで,全く意味なしです(笑)

師匠の加工模倣で,メータ上部のボディラインもっこり作戦

1/4丸棒をボディー側に接着してストッパーにしましたが,クリアランスが少なくもっこり1.5mmくらいになりました

もともと合い沿い悪いボンネットが,もっこり作戦でさらに合わなくなったので修正します
プラを少し曲げてはみましたが,ひびが入ったのでいつもの黒瞬作戦

ボンネットを乗っけて整形しようと思ったら,バスタブもっこりパーツを付け忘れてた
再度やり直し,整形した結果がこれ

うーん♪ぴったり
ぴったりすぎだと塗装で困るので,あとで調整します

本日ここまで
PR

コメント

コメントを書く