忍者ブログ

モデラーへの道

ぼちぼち更新しております 現在,構成見直し中でちょっと使いづらいかも,すみません

前途多難な写真撮影

模型を作ったら完成写真を撮る
なんてことは今や普通のことなんでしょう

私自身はあまり写真にこだわりなく,通常の撮影はコンデジに全てお任せしております
今回,「模型の写真」を初めて撮ったわけですが,これがなかなか手強い

普通に撮ったら真っ暗
近寄ったらぼけぼけ
あっちこっちのHPを見て周るとどれも素敵な写真ばかり

数日かけてようやくスタイルが決まりました
IMG_0109_3.JPG
この部屋は天井高が1400mmと低いので,サークラインの蛍光灯がメイン光源
しかし,丸い映り込みが出来るので,塩ビ板のナチュラルで拡散させてます
手前には電気スタンドを配置これまた拡散
部分的にハイライトを入れるためには,作業灯を手持ちで使用
これが現時点の精一杯です
ちなみに作業用ハロゲンランプも使って見ましたが,色がオレンジでダメでした,一番光量あったのに・・・

出来上がりの写真は師匠に合格頂きましたが,まだまだ光量足りず暗い感じ
デジイチなら光量が少なくてもシャッタースピードやらで調整できるようですが,使いこなす自信なし(爆)

そのうちまた補強しようと思いますが,模型作りからさまざまな脱線を繰り返しているような
製作記よりも環境整備のほうが記事多いんじゃないかなぁ(笑)

PR

コメント

コメントを書く