忍者ブログ

モデラーへの道

ぼちぼち更新しております 現在,構成見直し中でちょっと使いづらいかも,すみません

1/24 ニッサン S12 ガゼール ターボRS-X '84
1/24 ニッサン S12 シルビア/ガゼール ターボRS-X '84
子供のころに1/20のガゼールで泣いた記憶があります(メーカとか忘れましたが)
ねだって買ってもらって帰って箱を開けたらタイヤがなく泣きながら返品した記憶。。。
なんとなくずっとリベンジしたいと思っとりました

アオシマのは再販ですかね?エンジンレスですが,クリアボンネットとかチューニングパーツとか付属
調べて初めて知ったガゼールの3ドアにのみあるツートンカラー,ダサすぎて今回の色はこれに決定
イメージはシルビアと同じと思っていただけに,なぜこんな位置で色分け?今なら面白いからいいけど


エアロパーツの合いが悪いじゃねぇかと思いの皆様
実は着せ替え式になっております,それでももっと追い込めたかもしれませんが遊び心ですのでお気軽加工で済ませています
エアロレスのほうが好みなんですが,かっこいいかと言われるとうーん,じゃどっちにもできるようにしちゃえーな発想


このキットにはエンジンがありません
実車はFJ20ですがその孫(?)にあたるSR20が手元にあったので,「実はエンジン載せ替えちゃった」仕様です
そしてこのエンジンも使いまわしができるように置いているだけという,なんとも適当なつくり


キットのハッチバックからトランク仕様に変更するため,封印されたフジミのリヤウインド-トランク部位を移植,超音波カッターで切り出し(これがやりたかっただけ)アオシマボデーに合うように加工,リヤ窓形状が合わなくなるので削り込んで何とか対応できましたが,多少ゆがみもあります
リヤコンビランプも形状が違ったのでUVクリア樹脂で作り直し,塗装ではなくクリアフィニッシュとミクロンラインテープででっち上げ
UVクリアを切削すると透明度が出ないのでこんな処理としました





PR

コメント

コメントを書く