忍者ブログ

モデラーへの道

ぼちぼち更新しております 現在,構成見直し中でちょっと使いづらいかも,すみません

R390GT1 98MY(4)
写真ではわかりにくいですが徐々に形になってきてはいます

リヤのグリルを貼り付けて形が大体決まった状態です
貼り付け後にグリルがゆがんでいることに気が付いて,一度カットしてやり直しましたOrz


下部左右の出っ張り部分の穴を開口しました
実車はおそらくFRPの板厚なので,かなりデフォルメになりました


細かい修正をするために一度サフを吹いてみよーっと
PR

コメント

1. 無題

こんにちは^^

エッジの処理が素晴らしいですね~

私はエッジ出すの苦手なので尊敬しますよ~^^

各パーツのデフォルメ具合も免品です。

私も以前はこてこてとパテを盛っては削りでボディを仕上げていたんですが最近は( ゚Д゚)マンドクセーって理由でwwwww
やってません(笑)

パテ盛り造形で一番怖いのは造形後、年経過による変化です。

この時期は特に湿度が高い、気温が高温等々その変化で今は目に見えない影響がある場合もあります。

普段よりしっかり乾燥がいいですよ^^

2. しっかり乾燥

エッジは出すんですけど結局欠けてきたりするんで最後は丸めちゃうんですよねぇ(笑)
劣化のことはぜんぜん考えてませんでした,なるほど
よく乾燥させます!
コメントを書く